背景画像
背景画像

SCHEDULE

第73回日本ハンドボール選手権大会

第73回日本ハンドボール選手権

向陵クラブと対戦!

大崎のスローオフで試合開始。

向陵クラブのミドルシュートで先制される。大崎は玉川の速攻で得点、再度玉川の速攻・高間のスピードある速攻で3-1とする。10分経過で7-2とリードする大崎は途中ミスが目立ち得点が止まるが、GK木村と村上が安定したキーピンクでゴールを死守。前半はシュートミスも目立ち流れが良くなかったが15-9で折り返す。

後半、前半のミスを反省しやることを確認しながらDFではハードなアタックをして、速攻とセットOFで確実に点を取り10分経過で23-13と10点差をつける。その後もGK高光のセーブに松岡の得点量産の活躍で33-19で初戦を勝利した!

【得点】

 

コメントは受け付けていません。